• サポート体制
Q1

将来性はありますか?

a1内職事業は長く経営できる事業です。内職は江戸時代から続く産業です。※当社調べ
これまでもリーマンショック、円高不況、新型コロナ等、様々な苦境にあう中で弊社は事業を継続できています。 日本国内は少子高齢化によって、働く人材が足りていない状況が顕著になってきています。人件費は年々、高騰しており経営を苦しめている一因になっています。内製化、契約社員、人材派遣を活用する施策もあるかと思いますが、現在、行っている作業をアウトソーシングしたら殆どの軽作業を内職化できます。内職化することによってクライアントのコストダウンになり、働く環境を求める方々(シニア、子育て中の主婦、障がい者)へ働きやすい環境が提供できる現代にマッチした事業モデルです。また内職屋さんは各県に存在している事は確かですが、弊社の様に全国へチェーン展開している会社はございません。弊社は内職業界の活性化を目的に事業展開を致しております。
Q2

内職仕事(作業)は、本部から供給してもらえるのですか?

a2原則的に、本部からの供給はありません。本部よりご提供させていただくのは「ノウハウとシステム」です。 しかしながら、運営に苦慮する店舗に対しては何らかの救済処置をしております。
Q3

内職仕事(作業)の市場(シェア)はどのくらいありますか?

a3弊社調べでは、現在、内職業を活用しているマーケットは国内に1,700億円あります。その他、「内職」を知らない企業様へ提案する事により拡大できるマーケットは5,400億円あると考えています。
Q4

内職さん(労働力)は、本当に集まるの?

a4内職さん(労働力)は集まります。実際にどこの内職市場店舗も平均登録数は50名前後です。
Q5

営業が苦手です・・・

a5現在、内職市場に加盟して頂いている方のほとんどが営業経験ゼロでした。研修で必要なスキルをしっかりとお伝えしますので、未経験の方でもご安心ください。
Q6

店舗は必要になるのでしょうか?

a6店舗は必要です。弊社の考える店舗とは、倉庫/工場を内職市場店舗と呼んでいます。推奨する大きさは50坪です。現在、使用していない倉庫や工場を活用したい、空いているスペースを活用したい等々ございましたら担当スタッフにて現地確認をさせて頂き使用の可否をお話致します。また、活用方法も合わせてご提案させていただきます。
Q7

未経験でも大丈夫ですか?

a7未経験でも開業可能です。ほとんどの方が内職事業の経験が無い方々ばかりとなります
Q8

女性でも開業は可能ですか?

a8開業は可能です。実際、女性にて管理されている店舗は複数ございます。詳しくは事業説明時にご質問下さい。
Q9

本部のサポート体制について教えてください

a9サポート体制は、開業前/開業後どちらも充実した支援体制を設けています。
開業前:本部研修(5日間)/現地店長研修(3日間)/現地パート研修(4日間)/開業準備全般
開業後:営業サポート/案件連携の調整/クライアント紹介/システム支援/運営サポート全般
Q10

開業時の資金について相談できますか?

a10当社での融資は行っておりませんが、日本政策金融公庫や信金/地銀を対象とした融資サポートは行っております。
詳しくは事業説明時にご質問下さい。

問い合わせフォーム

問い合わせフォーム